Hogwarts Legacy: クエストの進め方

ホグワーツ レガシーには、メイン ストーリーと並行したサイド クエスト、サイド ミッションがたくさんあります。これらは必須ではありませんが、100% でゲームを完了したい場合は完了する必要があります。 Nothing Wrong Now と呼ばれるゲームでは、プレイヤーは音楽の宝の地図に従って、象徴的な音楽作品の秘密を明らかにします。このクエストは、メインクエスト「Tomes et Tribulations」を完了し、次にマダム・コガワの 2 つの課題を完了するとアクセス可能になります。

ホグワーツ レガシーのサイド クエスト Nothing's Wrong の手順は次のとおりです。

ゲームについて質問がある場合は、discord サーバーで質問し、ゲームについて話し合ってください。

Discord サーバーに参加する

ホグワーツ レガシーの音楽の宝の地図の場所

ホグワーツのレガシーミュージカルカード 何も問題はありません

サイドクエスト「Nothing's Wrong Anymore」はワールドマップの南西エリア、ポワント・デュ・マノワールにあるヘンリエッタのアジトと呼ばれる場所に隠されている音楽の宝の地図を発見すると開始できます。 To the Rescue of Rococo サイド クエストの一部として、この隠された場所に行く必要があるため、同時に宝の地図を拾うことを検討する必要があります。 Pointe du Manoir に行くには Bainbourg を通過する必要があるため、少し迂回する価値があります。

ポワント・デュ・マノワールに到着し、周囲にたむろしている黒魔道士を排除した後、マーリンの試練の下にある大きな木製のドアを通ってヘンリエッタの隠れ家にアクセスできるようになります。最初の部屋を通過するには、Accio または Wingardium Leviosa を使用して、つららのある円の上にキューブを移動し、Glacius の呪文を使用してキューブを光らせます。次に、炎のイメージが描かれた円の上に立って、インセンディオを起動する必要があります。

次の部屋で何人かの敵を排除した後、引き続き右側の道をたどる必要があります。ここの床には、前に進むのを妨げる魔法のセクションがありますが、Arresto Momentum を唱えることで回避できます。これにより、大きな部屋にアクセスできるようになり、すべての敵を倒した後、右側の壁に秘密の通路が表示され(その前に立つと開きます)、その中に音楽の宝の地図があります。

サイドクエストの進行 ホグワーツの遺産は何も問題ない

ホグワーツの遺産 もう何も悪くない

音楽の宝の地図を使用するには、ポワント デュ マノワールの東にあるクラグマール城に行く必要があります。そこに着いたら、すべての敵を排除し、9 つの鐘のある塔を探す必要があります。
クエストを完了するには、次の順序で基本的な呪文を使って鐘を押すだけです。

  • N°1: 右下のベル。
  • N°2: 3 番目のベルの左下
  • N°3: 2 番目のベルの左下
  • N°4: 2 番目のベルの右下
  • N°5: 3 番目のベルの左下
  • No.6:ベル 左上から
  • No.7 ベル 右上から
  • N°8: 2 番目のベルの右下

すべてのベルを正しい順序で叩くと、おなじみのメロディーが流れ、左側に特別な宝箱が表示されます。中には、Treasure Seeker's Mantle (特定の装備の外観を変更するために使用できる装飾アイテム) と 400 ガレオンがあり、他のサイド クエストの終了時と同様に 180 XP は言うまでもありません。

ゲームについて質問がある場合は、discord サーバーで質問し、ゲームについて話し合ってください。

Discord サーバーに参加する

 

気に入りましたか?シェアする

このコンテンツは フランス人作 (すぐ下のエディタを参照)。DeeplやGoogle翻訳APIを利用して、できるだけ多くの国の言語に翻訳し、校正しています。この翻訳には毎月数千ユーロのコストがかかります。もし100 %が完璧でない場合は、私たちが見直すことができるようにコメントを残してください。校正や翻訳記事の品質向上に興味がある方は、遠慮なくお問い合わせフォームからメールをお送りください!
私たちは、私たちのコンテンツを改善するためにあなたのフィードバックに非常に感謝しています。ご意見・ご感想は、お問い合わせフォームまたは下記までお寄せください。 あなたのご意見は、Alucare.frサイトの向上に貢献します!

Alucareは独立系メディアです。Googleニュースのお気に入りに追加して応援してください:

コメントを投稿する